社会参加療法に 参加しませんか?

開院以来,ずっとやりたいと思っている "ガーデン"

富ますシルクファームの皆さんのご協力により,今度こそ実現できそうです.

 

当院南側にある休耕地は,以前から借り受けていたのですが,なかなかマンパワーが追いつかず,活かせていませんでした. この度,近隣のシルクファームの皆さんのご厚意により,一気に利用可能な状態となりました. 今 見事なタマネギができ収穫することができました.ありがとうございました.

 

私はかねがね"農業の7次産業化"を考えています. すなわち,農業生産を核として,個人のリハビリテーション,利用者の生活向上,ひいては地域活性化の場を作ることです. 農作業は楽しみのひとつの選択肢であり,そこに参加することで閉じこもりから開放され,さらにはそこに集まってきた人でどこかに行こうという話になればまずは成功です. 低い農業の採算性を補う手段としては,けっして新しい方法ではありませんが,これからの高齢化社会に向け,非常に意義があると考えます. 

 

こんな考え方に賛同して頂けましたら,

 

1.家でじっとしていてボケてしまわないかと心配な方 連絡ください! (25-6600)

 

2.安心,安全(かつ,ひょっとして安価な)な食材を作ってみたいが自分では作るヒマのない飲食店の方 栽培を依頼して見ませんか

 

 

こんな人生の楽しみ方 してみませんか?